担当者

電球ECサイト構築のサービスを取り扱っている事業者を決めるにあたり、サービスの担当者の実力を知ることは正式に構築をお願いした際の満足度を大きく左右することになります。誰が構築をおこなうのかによって、ECサイトの完成度には差が出てしまいます。確認したいポイントとしては、プロジェクトマネージャーの実績が十分かどうかです。

ECサイト構築サービスを提供している事業者の導入事例を見て「ここの事業者の手掛けたECサイトは自社が理想とするものに近い」と感じても、自社を担当するのは魅力に感じた導入事例と担当した方とは別の方が担当するかもしれません。もしかすると、経験の浅い方が自社担当となる可能性もなくはないでしょう。そのため、誰が担当してくれるのか、実績のある方が構築をしきってくれるのか確認することは重要なのです。

また、自社で理想とする完成度の高いECサイトの構築を実現するには、構築の担当者が自社の戦略を十分に理解していなければいけません。これができていなければ、思い描いていたものとはかけ離れたECサイトができあがってしまう可能性があります。適切な提案をしてくれるのかどうか、正式に依頼をする前のやりとりの中で判断することが大切です。